×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外為 FX業者の徹底比較

外為 FXナビ

外為 FXナビTOP >  


PR:デニム ジーンズ
PR:ホットステージ

外国為替FX初心者

FX初心者の方に向いている投資方針は、スワップ方式と呼ばれています。
スワップ投資とは、銀行の預金利息のように購入した外貨に対してつく利息を言います。
スワップ金利は、外貨を購入した際に、その国同士で金利の差があります。景気の良い通貨は金利が高く
景気が悪い通貨は金利が低くなり、その金利差を毎日利息として受け取ることが出来ます。

FX初心者や、忙しくてなかなか売買が出来ない場合は、スワップがおすすめですが、FX業者によっても
スワップ金利の設定にばらつきがありますので、そのへんもチェックしておきましょう。


外国為替証拠金取引(FX)とは

外国為替証拠金取引(FX)とは、少ない元手でその何倍もの金額を使って為替取引ができる仕組みの
ことです。
元手のことを証拠金と呼び、証拠金と実際の取引金額との倍率のことをレバレッジと呼びます。

例えば、証拠金10万円で、1万ドル(100万円(※1))を取引きする場合レバレッジは、10倍ということに
なります。(※1)1ドル=100円で計算
レバレッジが大きくなるほど、小額で取引きできる金額が大きくなるため、ハイリスク・ハイリターンの
投資となります。


外国為替証拠金取引(FX)では、ハイリスク・ハイリターンの投資が可能ですが、レバレッジを低く抑える
ことで、外貨預金と同等のリスクで取引することも可能です。

例えば、口座に100万円を入金しておき、そのうちの10万円で1万ドルを購入した場合は、100万円を
証拠金として、1万ドルを購入するわけですから、レバレッジ1倍の運用となります。
レバレッジ1倍では、通常の外貨預金と同等の為替差益リスクとなります。

では、レバレッジ1倍での運用で、どのようなメリットがあるかといいますと、外貨を購入する際の手数料が、
外国為替証拠金取引(FX)の場合、外貨預金よりも安く設定されているという特徴があります。

例えば、外為どっとコムの場合、1万ドル当たりの手数料が1,000円なので1ドル当たりの手数料は、
10銭となります。

外貨預金の場合、大手都銀では、1ドル当たり1円ネット銀行でも、1ドル当たり25銭が一般的です。

このように、外国為替証拠金取引(FX)とは、ハイリスク・ハイリターンな投資ができる反面、通常の外貨預金
と同様のリスクでの投資を、低コストでできるというメリットがあるのです。


ハイリスクハイリターンなFX →

比較対象FX業者一覧


・三貴商事(FX24) ・フォーランドフォレックス
・豊証券 ・ジェイ・エヌ・エイ
・マネーパートナーズ ・アクロスFX
・新日本通商 ・クレスト・フューチャーズ
・エフエックス・オンライン・ジャパン ・上田ハーロー
・アトランティック・ファイナンシャル・コーポレーション ・アイビックジェイビードットコム
フェニックス証券 ・スターアセット証券
・サイバーエージェントFX ・コスモ証券
・FXプライム ・トレイダーズ証券
・三菱商事フューチャーズ証券 ・岡地
・タイコム証券 ・ひまわり証券
・日本ファースト証券 ・ワカバヤシ FX
・カカクコム ・GMOインターネット証券
・ライブドア証券 ・ヒロセFX
・オリックス証券 ・FXCMジャパン
・外為どっとコム ・セントラル短資

PR:トナー・リサイクルトナー PR:電話占い・恋愛占い・霊感占いのルナ